Warning: join() [function.join]: Bad arguments. in /home/nakayahome-jp/public_html/left.html on line 58
サービス概要 | 仲介手数料半額の不動産売買

会社紹介 | 仲介手数料半額の不動産売買

オススメ物件 | 仲介手数料半額での不動産売買

不動産セカンドオピニオン


【お客様とのズレ】と【営業マンの見解】

「ほかの営業マン(不動産会社では)にこう言われたのですが・・・。」

よくある質問です。
営業マンの説明に、お客様が納得できないのでしょう。

とはいっても、営業マンの説明が間違っているとも言い切れません。
ただ、説明の仕方というものがあります。
ここら辺が難しいところですね。

あるコンサルタントが言っていました。
「不動産の営業マンはとくに聞き上手かどうかが問われるよね。
お客様が抱えている疑問や不安を上手に引き出せない営業マンがとても多い」

営業マンが相手の気持ちも考えず、不動産業界の理屈で説明しようとすれば、
その理屈が分からない相手に伝わるはずがありません。

また、説明の仕方がまずいだけではなく、内容そのものがまずい場合もあります。
このようなことから、当社では不動産のセカンドオピニオンとしての必要性を強く感じ
ております。 是非、無料不動産相談をご活用ください

そして、検討いただいるお客様の“最初の相談”で一番多いのが、冒頭の・・・
「ほかの営業マン(不動産会社では)にこう言われたのですが・・・。」

お客様にはわかりづらい事ですが「不動産会社は全部違います」

普通の方はそんなこと言われても余計混乱してしまいます。
もちろん、不動産を真剣に考えて勉強すれば、複数の意見を上手に選択できるのです。
中には、コンプライアンスを無視した、お客様にとって甘いささやきもあるかもしれませんが・・・。

「見解の相違」とはよく耳にする言葉ですが、当社の見解と他の不動産の見解が異なる場合
もよくあります。

そして、お客様が当社の見解を他の不動産に伝えると、他の不動産会社の営業マンは前言を
撤回したり、とぼけたりするのです。
最悪のケースでは、お客様に責任をなすりつける場合もあります。

もちろん、当社の見解が全て正しいということはありません。
ただ、セカンドオピニオンとしての性格上、正確性と客観性を備えるようには心がけています。

「もっと早く相談しておけば良かった。」

仲介手数料半額なのにこんなことまで調べて教えてくれた」など

お客様からのうれしいお言葉ですが、
この不動産業界で仕事をする営業マンとしては耳の痛い言葉でもあります。

専門家とはいえ、各不動産会社ごとに考え方が違うのは、ある意味仕方のないことです。
議論の中から生まれる考え方もあるからです。

無料相談でお客様からの相談に触れる度に、このような見解のズレを是正するサービスがもっと
普及してくれればと考えるようになりました。
そして、不動産業界だけではなく、他の業界でも必要ではないかと考えています。

お客様が正確な情報を知ることで、以前とは比較にならない恩恵を受ける事だってあります。

皆さまも、お住まい探しの時に家族での見解の相違には気を付けて下さいね。
些細なところから楽しいマイホーム探しがズレていきますので。

無料不動産相談はこちら


無料会員登録
非公開物件の情報量が違います。
フリーダイヤル・メールにて不動産の無料相談 もできます!

会員登録

会員の方はこちら
ログイン

お問合せ
不動産のお悩みご相談 お気軽にご相談下さい。
E-mail

お名前



社長のブログ
知らなかったではすまされない、マイホーム探しの新・常識 | 仲介手数料半額での不動産売買

世田谷スタイル

at home web | 仲介手数料半額

YAHOO不動産 | 仲介手数料半額

HOMES | 仲介手数料半額

ISIZE住宅情報 | 仲介手数料半額

相互リンク募集中!