Warning: join() [function.join]: Bad arguments. in /home/nakayahome-jp/public_html/left.html on line 58
サービス概要 | 仲介手数料半額の不動産売買

会社紹介 | 仲介手数料半額の不動産売買

オススメ物件 | 仲介手数料半額での不動産売買

購入お客様との7つの約束とは?

1 不動産売買時の仲介手数料が半額(法定上限比)になります。

不動産売買の際 ”仲介手数料半額!” にてお手伝いさせていただきます。

不動産会社の3大経費(店舗費用・人件費・広告費)をできる限り抑えて実現しました。
仲介手数料半額でも大手仲介会社に負けない質の高い不動産仲介サービスをご提供いたします。

あなたが真剣にお住まい探しをしたいのなら、
ぜひ、こちらをクリックしてみてください。 会員登録画面へ

2 フリーダイヤル・メールにて不動産の悩み無料相談いたします。

不動産を探していると専門用語や法律用語などチンプンカンプンです。
今さらこんなことを聞くのは恥ずかしい、いろんなサイトのQ&Aを見てみたが本当に自分にはあてはまるのか?など疑問は絶えません。

そんなあなたのために、社長の鈴木がズバリ電話でお答えしちゃいます。
この電話相談をキッカケに友達のようになってしまい、現地でお会いしたときには、初対面なんてことも忘れてしまうほど、仲良くなったお客様もいます。


ご予約いただければあなたのために30分時間を作ります。
大変申し訳ありませんが、いきなりお電話いただいても不在の場合があります。
事前にご予約いただけると助かります。

お電話する時間もないほど忙しいあなたにはメールにてご相談も承ります。
メールにて回答なので言葉が足りないかもしれませんが、電話相談とおなじように、友達からの相談だと思ってお答えいたします。

ご希望の方は「相談希望」と書いてこちらまで。 問い合わせフォームへ

3 他社のチラシやHP記載の物件の調査

最近はすこし少なくなりましたが、それでも結構な量のチラシが土日ともなると入ってきます。カラーでとても魅力的な物件ばかり載っています。
お住まい探しを真剣にしていれば、電話してしまうのはやむを得ません。

でも、ちょっと待ってください。
その1本の電話があなたのマイホーム購入の運命を握っているのです。
なんて大げさですが、こんな体験をした方がいます。

チラシ見て、資料がほしいと思い、軽い気持ちで電話をかけただけでした。
言われるがままに、チラシに載っていた物件の内容と自分の名前・住所・電話番号と簡単な希望条件を伝えて電話を切りました。

その10分後、問い合わせた資料はFAXで届きました。
さらにその3分後、電話が鳴りました。
「今すぐにご案内できます。今からいかがですか?」
まだ資料も見ていないし、自分で見に行くので大丈夫ですと、その日は丁重に断りました。

悲劇が始まったのは、金曜日夜10時の電話でした。
「明日は、是非お時間作ってください。○○様のために、いろんな物件ご用意しました。」頼んでもいないし、まだそんな段階ではないと断っても、毎週の電話がかかってくるのです。月末になるとノルマがあるのか、毎晩かかってくるようになりました。

さらに翌月になると、別の営業マンからも電話が来るようになりました。
そうこの手の会社はある一定の期間を過ぎると「オープン客」といって、営業マンの誰が電話をしてもいいことになっているのです。
こんな会社に問い合わせたらもう大変です。

この奥様、この不動産会社のせいで電話恐怖症になってしまいました。
立ち直るまでに1年近くかかったそうです。

情報は欲しいけど、でもしつこい営業電話はイヤ・・・なんて悩んでいたお客様に、当社では他社でみたチラシやインターネットに載っている情報をあなたに変わってお調べいたします。ほとんどの物件は財団法人東日本流通機構(通称:レインズと呼んでいます)に掲載されています。

私たちプロが調べればすぐにわかります。
気になる物件があればお気軽にお声をかけてください。
もちろん当社ではお客様を不愉快にさせるようなしつこい電話はいたしません。

気になる物件がある方はフリーダイヤルまたはメールにてご連絡下さい。
その際にお手元にチラシや掲載画面のコピーなどご用意いただけるとスムースな対応ができます。メールで問い合わせの場合は、価格、最寄駅、大きさなど、なるべく詳しく教えていただければすぐにお調べできます。

大変申し訳ありません。検索エンジン利用と同様こちらの会員限定のサポートとさせていただいております。

チラシの物件教えて!!ご希望の方はこちらよりお申し込み下さい。

4 新着情報がメールで届きます。

やっと子供を寝かしつけて、さぁネットで家探し。ピンポーン「ただいま〜」主人が帰ってきた。
もうっっっ!!これじゃゆっくり家探しもできない。
仕事や家事が忙しいあなた様へ、会員登録していただければ新着情報がメールで届きます。
いろんなサイトをいちいちチェックしなくても、希望条件を登録さえしておけばメールチェックだけで、あなたにぴったりのマイホームが見つかります。

5 現地のご案内、詳細地図や現地写真のご提供・ 購入物件の適正価格調査

・図面だけじゃよくわからない?
・現地へ行ってみたら、上には高圧線が・・・
・道路が狭くて車が入っていけない
・南向きだと思ったら、南側の大きな建物が・・・

不動産会社から送られてくる資料を頼りに自分で見に行ったときこんな経験したことありませんか?

せっかくのお休みに時間をかけて現地まで行ったのに、なんで、もっと早くに伝えてくれないの?
実は多くの営業マンが現地を見ていないまま、お客様に物件をご紹介しているのです。

でも営業マンがすべての物件の現地をみることは不可能です。
そこで当社では、担当の営業マンに悪いところを先に聞いてしますのです。
その情報も一緒にお客様にご提示いたします。

どうしてもすぐ見に行けないが、これはなんか気になるなんて物件がある時は「現地写真サービス」をお使い下さい。
私たちが現地の写真を撮ってメール送ります。その際には周辺でなにか気になる施設(高圧線など)を見つけた場合はその写真も一緒にご提供いたします。

もちろん現地に同行してのご案内も可能です。現地でプロから意見を聞きたいというご要望にもお応えいたします。

ご覧になって気に入った場合は、次に気になるのは価格ですよね。
すぐに簡易の査定ができちゃいます。
このお部屋、この土地は適正な価格なのかどうか、データーをご提示してお知らせいたします。
価格交渉のお客様に変わっていたします。

6 重要事項説明書の事前説明

プロの視点で調べ上げた法務局や役所の調査資料付です。
ただ単に重要事項説明書を読み上げられても、さっぱり意味がわかりません。
調査の根拠やデーター、役所でもらえる書類など、ご契約前に調査してお渡しいたします。

特に皆さんによろこばれているサービスは「閉鎖謄本」のご提示です。
最近は法務局のデーターがコンピューター化されたため、古いデーターは「閉鎖謄本」を取らないとわからないのです。

少なくとも、今現在の所有者はわかりますが、売主様の前にはどんな人が所有していたか、閉鎖謄本ならわかるのです。
もしかしたら以前は工場だったりなど、この閉鎖謄本である程度、推測することも可能です。

土地や建物の歴史を知らなくては怖くて購入できないはずです。
権利関係が複雑な場合はプロの私たちがわかりやすくご説明いたします。
当社ではコンピューターで登記の内容を調べることもできます。
いますぐ権利の内容が知りたいなんてご要望にも対応できます。

そんな調査資料付きでご契約前に宅地建物取引主任者が重要事項説明書の解説をします。もちろんその場で理解できなければ、わかるまで何度でも説明いたします。

7 購入時にかかる諸費用を計算

不動産を買うときの諸費用は築年数や大きさ、住宅ローンの借り入れ費用

一般的には購入金額の7〜8%と言われております。
5000万円の物件を購入すると約400万円位必要となるのです。

当社ではご契約前に諸費用をきちんと計算してご提示いたしします。

仲介手数料以外にかかる大きい費用は3つ

1所有権移転登記などの登記費用
2住宅ローンの手数料等
3ローン借入時には入らないといけない火災保険

火災保険は保険代理店に、登記費用は司法書士に、
きちんとその分野のプロに費用を聞いてお答えいたします。

築年数などのよっても税金の費用が違っています

それも毎年のように、不動産の税金は変わってきます。
後になって、大きな金額が必要と言われても取り返しがつきません。

購入の費用と諸費用をきちんと把握してから契約に望みましょう。

会員登録は希望の方はこちら


無料会員登録
非公開物件の情報量が違います。
フリーダイヤル・メールにて不動産の無料相談 もできます!

会員登録

会員の方はこちら
ログイン

お問合せ
不動産のお悩みご相談 お気軽にご相談下さい。
E-mail

お名前



社長のブログ
知らなかったではすまされない、マイホーム探しの新・常識 | 仲介手数料半額での不動産売買

世田谷スタイル

at home web | 仲介手数料半額

YAHOO不動産 | 仲介手数料半額

HOMES | 仲介手数料半額

ISIZE住宅情報 | 仲介手数料半額

相互リンク募集中!